(旧)いんこにっき

アクセスカウンタ

zoom RSS くー@ハムスター天国へ&ツバメのリリース

<<   作成日時 : 2009/06/27 15:37   >>

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 12

たぶん(と書かなければならないところが情けないけど)、くーが昨日天国に行きました。
初代ハムちゃんがくー♀としー♂なのですが、クーは数ヶ月前にお腹に水が溜まるようになっていて、最近は反応も鈍く(というか辛そうにしていて)、先は長くないのかな、なんて思ってはいましたが、昨日の夜、いつものようにハムちゃんチェック(みんな生きてるかどうか、元気かどうか、ケース越しにチェックしてます)をしたところ、動かないのであれ?と思ったら、なくなっていました。

画像


最近私も忙しくて、はむちゃんチェックは最低1日一回やってたつもりですが、見取ってやることができなかったのが残念でした。実際器量よしの可愛いハムちゃんだったので、とりわけ可愛がっていたのですが。
人間には決して咬まない、人懐っこいハムちゃんでした。いままで癒してくれてありがとう。

やはり暑い時期なので遺体も痛みが早く、今朝早めにナナの近くに埋葬してやりました。
大きなサザンカの木が庭にあるのですが、その下にはナナ(セキセイ)とかーくん(ハムスター)が眠っています。みんなと一緒のほうがいいかなって。

天国でみんなと仲良くしてね。


さて。
もうひとつの懸念事項。
最近登場したツバメちゃんです。
(リリースするのが決まっていたので敢えて名前は付けませんでした)

画像


ツバちゃんは、あれからどんどん元気になり、虫を好むようになったので、ミルワームをやって、どうしても人間がめんどくさいときはメジロのすり餌で育てました。ミルワームはちゃんと頭を潰してやらないとヒナのお腹を食い破る恐れがあるとのことだったので、気持ち悪かったけど潰してからやっていました。
日中はおばーちゃんがクモとかイモムシとか捕まえてはやってくれていたそうで、「虫を捕まえるのも疲れたわ(笑)」といいつつも、可愛いヒナちゃんにすっかり魅了された様子。

画像


私の顔をみると「むしちょーだい!」と口をあけてジャジャジャと鳴く姿は本当にかわいかったー。

とはいえ。

どんどん活発になり、家の中を上手に飛べるようにもなり、外を恋しそうに眺めるツバメちゃんを見ていたら、もうリリースしてやらなければと思い、天気のいい今日、友達の家の前のツバメがたくさんいるところまで連れて行って、リリースしてきました。

まずは、大きなアゲハの幼虫(らしきもの)をムスメが捕まえてきたので、それを食べさせ、お腹いっぱいにしてやりました。こんな大きなのを食べるんかいなと思ったら、喉につまらせながらも(笑)飲み込んで、それだけですっかりお腹がいっぱいになったようで、ちょっとうとうと。その後、少しだけすり餌をやってお腹いっぱいにしたあと、友人宅まで。
友人宅の隣と裏にはツバメの巣があります。ツバメがたくさん飛んでいるとも言っていたので、リリースはそこですることにしました。家の前には田んぼも畑もあるから、ツバメにとっては過ごしやすそうです。

籠からだしたら、しばらく私の手の上で様子伺い。
昼の1時過ぎだったから、あまりツバメは飛んでなくて、友達にこのまま任せて夕方あたりのたくさんツバメがいる時間帯に放してもらおうか、なんて話をしていたときに、ぱっとツバメは飛び立っていきました。
すると、大人のツバメが3羽くらい、さっと寄り添って飛び始めました。まるでお迎えにきてくれたみたいです。
しばらくは、そのヒナのいる巣の周りをうろうろしたり、畑の上を飛んだりしていました。30分以上ムスメと目で追っていたのですが、その間、大人のツバメが寄り添うように一緒に飛んでくれていたので、もう大丈夫だね、と引き上げてきた次第です。

その場所はツバメを拾った場所ではないのですが、あとはツバちゃんの生命力と運次第。
仲間とこのまま秋まで一緒にいて、無事に海を渡っていけるといいなあ、と思いました。

ムスメは昨日のクーの死と、ツバちゃんとの別れで、ちょっとセンチになっていて、ちょっと泣き疲れたようで昼寝をしました。でも「おかーさん、これでよかったんだよね」っていっていたので、なにか彼女なりに学んだところがあったのかな、と思っています。


さて。
最近出番のないうちの愛娘たち(笑)
元気ですよ!

画像


ツバメばっかでつまんない。

とでも言っているようです。
だけど、相変わらず人間とは関係良好。
毎朝出てくると、真っ先に私のところへきて頭かいて?とするので、全く可愛いです。
ただ、シュレッダー癖が治らないのは困りモノ。
こないだは会社の資料&テキストを齧られて、涙モノでした。。。

マメは最近足の角質取りに夢中です。
こないだは血が出るまでむしってくれて、くちばしを血で染めておりました・・・
全く困ったものです。
角質トリの写真はまた次回にでもアップしようかしら。


↓気が向いたらぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 鳥ブログへ

TREview

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
かわいい かわいい かわいい
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
piyopiyoちゃん♪
こんばんわ
今日は色々な事があった1日だったね。
ハムちゃんはザンネンだったね。
暑さ寒さには弱いよね、、、
私も何度かかわいそうな事をしてしまったょ
それに比べるとコザは強いと思う!
ツバメさんも広い大空に戻れて良かった♪
お世話o(*^ー^*)oお疲れ様でした!
モモちゃんも元気そう^^
角質トリの写真もまた楽しみにしています♪
らぶ☆
2009/06/27 22:01
クーちゃんはお腹に水が溜まって
しまったのですね。
病気になってしまったのですね。
ご冥福をお祈り申し上げます。

ももちゃんとマメちゃんは元気そうで
なによりです。
家も放置をした卵がまだ籠の中です。
そろそろヤバイかな?
maika
2009/06/28 01:53
クーちゃん・・・残念でしたね><
ご冥福をお祈りします。

娘さん・・・かなり落ち込んだようで、大丈夫ですか??
家にも、娘がいるのでこうなった時がとても心配です。
ハムちゃんを飼う時、2,3年の命だからね!
と、念を押し短い命だから精一杯かわいがってあげようね♪
と話し合いました。

ツバちゃんは、元気にリリース出来てほんと良かったですね^^v
まりけけ
2009/06/28 06:36
らぶちゃん

ハムスターの夏を越すのは今回が初めてなのです。こんなに暑さに弱い動物だとは思わなかったー。
うちのあたりは、先日ニュースで日本最高気温と報道されるような地域なので、暑さ対策は深刻なのです(家を日中留守にするしね)。
インコはその点暑さに強くて助かるよね。みんな元気でいられるように!

maikaさん

そうなんです。たぶん原因は腫瘍だと思います(組織が水と一緒に取れたことがあるので。悪性ではなかったのですが)。これからはだ10頭看取らなきゃいけないので、引き続きケアがんばりまっす!

まりけけさん

確かにハムちゃんはインコよりも寿命が短く、でも1年はちょっと短かったなーなんて思いつつ、娘には同じように「短い命だから精一杯世話をしようね」という話をしています。
ツバメは本当にホッとしました。今朝は籠も片付けて鳴き声もないからちょっと寂しいけど・・・
piyopiyo
2009/06/28 07:53
くーちゃん、最後の時にいっしょにいてあげられなくて、
残念でしたね。
でもきっと、天国でみんなと仲良くしてますよ

ツバメちゃん、おねだりする姿が...萌えます(〃▽〃)

ラブバードはヤキモチ妬きですよね、ほんとw
もとい
2009/06/28 20:30
もといさん

クーは今頃天国ですよね。
やっと楽に慣れたのかもしれません。

ところで、ヒナちゃんのおねだり姿、かわいいでしょ。食べ物が虫じゃなければこのまま、というところですが、虫を常食にしてますからね(^^ゞ
今回はモモよりマメのほうが妬いてました。面白いもんです。
piyopiyo
2009/06/30 00:21
ツバメちゃん、無事リリース出来て良かったですね!

でも可愛い顔が見られなくて寂しいかも。。。

来年、戻ってきてくた姿が見られると良いですね・・・
ゆせかき
2009/06/30 06:02
ゆせかきさん

ご訪問ありがとうございました。
ツバメちゃんはちゃんと海を渡る気がしてます(笑)

来年また来てくれると嬉しいです(^-^)

最近野鳥に過剰反応気味です(笑)。ツバメに特に。無事に生きてくれてると嬉しいです。
piyopiyo
2009/06/30 19:49
こんばんは。
お久しぶりです。つばめの雛は無事に育ったんですね。良かったです。
娘さんも小さな命たちからたくさんの事を感じ取り学び取っているんですね。
やっぱり、生き物を育てたり最後まで責任を持って飼うのは大変ですが、人間も色々な事を学んだり癒されたりして、とても大切なことであり有難いことだと思います。
まめちゃんの角質取りは痛そうですが、読んでいて笑ってしまいました(^^;)。
うちは、お姉ちゃんが今年の夏休みに隣の田んぼからおたまじゃくしを取ってきて飼いたい! と、言っています。おたまじゃくしの頃はいいんですけど、蛙になったら、水槽から飛び出させないようにしないと大変ですよね。。。
では。失礼します!
むらさん
2009/07/12 21:26
むらさん

まめは相変わらず角質取りに燃えていて(笑)
かなり痛いんですよね〜。
マメルリハはクチバシが結構鋭いので、
こそげとりはお手の物のようです。
かなり痛い!
おたまじゃくしは、ある程度になったら
(足が生えたりすると)外に勝手に出て
行きますから、逆にそこで離してあげないと
生存できないかもしれませんね。虫がいつも
飛んでいるならいいのですが、ムシをとって
ケースに入れるのは結構骨が折れるかも(^^ゞ
piyopiyo
2009/07/12 21:51
ハムスターって寿命平均1年半ぐらいでしょう?
10年以上生きるコザクラでも体調が良くないと3ヶ月以内に死んじゃう事あるじゃない?
ハムスターはいついってもおかしくないよ。しかも夜行性で昼間寝てるんだもん。すぐ気付かなくても仕方ないよ。
noharm
2009/07/17 15:10
のはんさん>
ハムスターは大体2年くらいと言いますね。
基本的に、我が家にきたら長寿!を目指しているので、半年で死んじゃったのはちょっと悲しいんですよね・・・
piyopiyo
2009/07/26 18:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
くー@ハムスター天国へ&ツバメのリリース (旧)いんこにっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる